夏休みの”避猛暑”計画は、あのバンガローへ




f0344254_06071470.jpg


私たち、子供が小さかった頃は丹沢や富士五湖や八ヶ岳などに

毎夏キャンプに行っていましたが、

バンガローには泊まったことがなかったので……



2年前に、なんとなく見つけた檜枝岐の

「尾瀬街道」という小ぢんまりしたキャンプサイトの

バンガローに2泊(3泊の予定でしたが台風接近で早帰り)

したことがあるんです。



で、あまりに快適だったので昨夏も予約を入れ

行く予定にしていたら……またまた台風で、やむなくキャンセル。



で、今年は3度めの正直(?)で、お盆休みの後半に

3泊4日で泊まりながら、



f0344254_06065468.jpg

f0344254_06064854.jpg
f0344254_06064413.jpg


会津駒ヶ岳や燧ヶ岳に登ったり、源泉かけ流しの温泉につかったり、

素朴なおいしい山人料理を食べたり、歴史のある村歌舞伎見物などを

楽しんでこようと思っているんですが、


なんだか、今年も台風にやられそうな嫌な予感が……






[PR]

by shimasaan | 2018-08-05 06:12 | 温泉宿泊まり山行 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2018-08-06 18:05
こんな計画立てられるの憧れますね。
台風接近していますが、その頃には台風一過の快晴でしょう。
その報告を楽しみにしています。

私も一度まだ山歩きに入っていなかった子供が小さい頃、
「九重坊がつる」のキャンプサイトのバンガローに親子4人で2泊し九州最高峰の九重中岳に登ったことがあります。

そのときは片桐のキスリングザックで4人分の食料など運びあげましたが、
肩ベルトが食い込んで大変な思いをした記憶が残っています。

でも、そこにある法華院温泉山荘は九州最高地の温泉で、
その後長男の孫達を連れ親子孫三代で泊まり登った思い出深いところです。

長々駄弁を弄してすみません。
Commented by shimasaan at 2018-08-06 19:19
dojyouさん、こんばんわ

片桐のキスリング、いいザックをお持ちでしたね。でも、昔のキスリングタイプのザックは、今のように肩ベルトがソフトになっていないので、肩に食い込み……なんて、今の山ボーイ&ガールに話しても、実感として理解されないでしょうね。

若ければ、ストイックな山登りも楽しいでしょうが、歳をとったら、何よりうれいいのは”温泉”ですから、私の最近の山行計画は、まず温泉に入れることが条件です。

昔、ある企業のトップに近い位置にいた人が、突然ローカルに左遷され、それでも楽しく人生を生抜いて…
私に「人生の、裏に道あり、華のみち」という言葉を教えてくれました。
もともと、裏街道が好きな(?)私は、へ~えと思っただけでしたが、
人気の尾瀬も、裏から登ったほうが、なにかと楽しそうですから。
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31