古ミレーの割れたバックルの交換





まえに「旧新ミレーとエーグル」で紹介ましたが

私の長年愛用してきて、最近はお蔵入りになっている

36年前の”メイド・イン・フランス”の古ミレーなんですが



使わなくなった理由の一つは、上蓋のタッシュを締める

片方のバックルが割れて……そこを、バンドエイドで仮補修したままに

なっていたんです。



で、今回「ザルツカンマーグート・トレッキング」で

どのザックを持っていこうかと検討したんですが…


1、機内持込手荷物のレギュレーションだと、最近の縦長ザックは
  サイズ的に持ち込めない。

2、長年の山旅を共にしてきた、この古ミレーに
  最後の(?)のご奉仕をしてもらおう
  いやいや、ご奉仕というより、この古ザックと旅をしたいんです


という理由で、バックルを自分で交換修理することに。

で、検索してみたら、簡単に交換できるリペアバックルがあったんで

早速、街の某プロショップで購入してきました。




f0344254_07223458.jpg

このリペアバックル、幅20mのサイドリリースとなっていますが

さて、この写真を見たでけで、これが”ダメな製品”であること

が、わかりますか?




f0344254_07223032.jpg

修理はカンタンでした。古いバックルを爪切り用のハサミで切り取り

ループになった締め紐に、バックルをはめてサイドからプラスドライバー

でしめて、もう一方の締め紐にも同様に取り付けて、終了!



……と、思いきや

アレレ、なんでー、これじゃベルトを引いても、ストラップが固定

出来ないじゃん




f0344254_07221495.jpg

仕方なく、ベルトを巻き付けて、固定は出来たけど……

これじゃ、荷物の量が増減するたびにベルトを調整し

巻き付け直さなければならない。



で、ハッと気がついたんです。

すぐに、このメーカーのHPで調べてみたら……やっぱり、片方が

ストッパーで固定できる(つまり1ピン)という製品があったんです。



すぐに、購入店にTELして、1ピンの在庫を確認すると……

「うちでは、2ピンタイプしかありません。1ピンを仕入れる予定も

 ないので……現物とレシートをお持ちいただければ、返金します」

と、つれない返事。



あ~~よく確認しないで購入してしまった私のケアレスミスなんだけど

なんで、登山専門店で、通常はザックに取り付けられている

(1ぴんタイプ)を置いていないのか、置かないのか…

私には理解できません?!



[追記]

上記の登山専門店の別の店に行ってみたら、やはり(2ピン)タイプしかない?

店員に理由を聞いたら「もうそのメーカーと取引がないので、

在庫のみとなります」とのこと。



で、横浜東口の「カモシカ」へ行ったら……

きちんと(1ピン)タイプが置いてあり、しかもテープ幅に合わせられる

よう3タイプの在庫がありました。

やっぱ~、量販店タイプの登山専門店じゃ、売れ筋のものしか置いていない

ということを再確認しました。



f0344254_06354857.jpg
f0344254_06354429.jpg

で、なんとか旅行出発前に、古ミレーのバックル補修ができました。






[PR]

by shimasaan | 2018-06-24 07:26 | 山歩きの道具 | Comments(8)
Commented by BBpinevalley at 2018-06-24 12:13
私にも理解できません。
どしてそんなもの売るんでしょうね…
Commented by shimasaan at 2018-06-24 13:40
このリリースバックルを買ったプロショップは、全国に店舗を拡大している有名店なんですが……
私の行きつけの横浜の「カモシカ」という登山専門店に電話したら、ちゃんと(1ピン)の製品が置いてあるとのこと。
やっぱり、ついウワキしてよその店で買ったのがいけなかったみたです。
Commented by weekend-mountain at 2018-06-24 21:59
shimasaan さん
こんばんは!
ミレーのザック、本場フランス製なんて羨ましいですね!昔はミレーのザックは羨望の的でしたよね。ワタクシが学生時代にバイトして手に入れたミレーの65リットルは確かスペイン製だったと思います。先輩に生意気だといじめられましたが(;^ω^)
ミレーを背負ってのトレッキング、とってもイイと思います!
Commented by dojyou38 at 2018-06-24 22:05
今晩は、
専門的過ぎて良く理解出来ないところがありますが、
私も今は使っていない(引越しの時処分)45Lリックヒップベルトの
バックルを割って暫くテープで補修して使っていたことがあります。
そのようなパーツもブランド品なら販売しているのでしょうか。
Commented by shimasaan at 2018-06-25 02:25
タケさん、おはようございます

日本では”腐っても鯛”とかいいますが、この古ミレーは、もうあちこちボロが出ていますが、なんといっても”メイド・イン・フランス”なので……
そちらのバイトして手に入れたスペイン製のミレーだって、生意気だろうがなんだろうが、やっぱり誇らしいですよね。
Commented by shimasaan at 2018-06-25 02:33
dojyouさん、おはようございます

リペアバックルなんて、お店にとってみれば、ほとんど儲けのないアイテムなので、量販店的なプロショップでは、適当な(?)ものしか置いていないのかもしれません。
このパーツは、ブランド品に限らず、ベルトのサイズさえ合えば、どのザックにも使えます。
まあ今は、お店行くより、ネットで調べて注文したほうが、手っ取り早いのかも。
Commented at 2018-07-02 04:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shimasaan at 2018-07-09 13:45
ミレーの方へ

さきほど、無事に日本に帰ってきました。
スマホやケータイという便利なモノを持たないため、ご連絡が遅れました。
古ミレーのおかげ(?)か、3日間のトレッキングは好天に恵まれ、予定通りの山歩きができました。
ミレー信者は、まだ日本にもたくさんいると思いますので、今後共良い製品づくりに励んでください。
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30