三浦アルプス 通好みの尾根と沢と大展望!!






日曜日、うちの奥さんは東京からお友達がきて

近くの、近代美術館葉山の「堀文子展」を見た後、

海辺のレストランで、優雅にフレンチするというので


一人わびしく、スーパーで「助六寿司」を買って

なぜか、逗子駅前までバスで出て……





f0344254_15312071.jpg

普通に、三浦アルプスへ行く登山者たちで、

2番乗り場は行列が出来ていましたが、こちら4番乗り場は、私一人だけ






f0344254_15311729.jpg

で、終点のイトーピア中央公園で下車。

すぐ目の前の横断歩道を渡って、山側にそった車道を進みます






f0344254_15311298.jpg

ほんの5分程で、崖が途切れて小さな草原がありますから、

柵の脇の踏み跡から取り付きます。






f0344254_15351943.jpg

取り付きは、崖の急斜面ですが、

ロープなどありスンナリと東逗子からのノーマルルートに合流します。

……つまり、ズルして途中から尾根道に入ちゃったわけです






f0344254_15310845.jpg

で、しばらく緩やかな北尾根をゆくと、おそらくこの山域で1,2を争う、

立派なアカガシの大木があります






f0344254_15305827.jpg

さらに進んで、二子山への分岐を過ぎて、

しばらく行ってから、右手に登る踏み跡があるので、そちらへ






f0344254_15305430.jpg

で、最初のピークに…

おおっ、まだ「お地蔵さん道標」が健在でしたが、文字がもうかすれていました。

この手前側に降りていくと、小鮒沢(北沢)に出会えます






f0344254_15304962.jpg

なんと、久しぶりにツバキ尾根に来てみたら、この新品プレートが!

つまり、それだけツバキ尾根が、メジャーなルートになりつつあるってことでしょうか






f0344254_15304534.jpg

多少、頃合いは過ぎてはいましたが…

やっぱり、ヤブツバキ観るなら、このツバキ尾根が一番ですね~






f0344254_15304089.jpg

そして、中沢への急下降になりますが、このあたりよく日が差し込み、

ひときわ明るい感じで大好きです






f0344254_15365801.jpg

誰が設置してくれたのか、いつも、このトラロープのおかげで、

無事に中沢におりられます。感謝です!






f0344254_15303251.jpg

さて、森戸川林道終点で昼食を食べてから、

南沢に入ると、こちらにもリスさんのプレート。でも、ちょっと古いタイプ







f0344254_15302711.jpg

多分、去年の台風で崩壊したと思われる土砂が道を塞いでいましたが、

上を巻けば大丈夫






f0344254_15302210.jpg

はい、このわずかな踏み跡が、ナメ沢へのアプローチになります







f0344254_15301746.jpg

でも、南沢にでると、増水で水かさが…

ええ~い、バシャバシャと渡って、すぐ目の前のナメ沢へ






f0344254_15300959.jpg

どーです、このいい雰囲気。

三浦アルプスにも、こんなナイスな沢があるんですよ






f0344254_15300429.jpg

上流にいくほど、感じのよいナメ滝が現れて……






f0344254_15300001.jpg

最後は、源流のこのフィックスロープを登りきれば…

でも、足元がヌルヌルで滑りまくり

出たところは、大桜と新沢道標のあいだの鞍部です






f0344254_15295555.jpg

南尾根の、日当たりの良い斜面には、すでにタチツボスミレの可憐な姿が






f0344254_15295190.jpg

さあ、本日のフィナーレは、茅塚直登ルートを登ります






f0344254_15294423.jpg

中にはいると、ずいぶんたくさんの登山者に歩かれているんですね~

いつの間にか、こんなに立派な踏み跡が……






f0344254_15293963.jpg

こちら、上の入り口に、まだ新しいミニ道標もありました。右手のピークが、乳頭山です





f0344254_15293432.jpg

で、驚いたのは、茅塚山頂の大展望!!

南側の樹木が大規模に伐採されていて、東京湾から房総の山まで、

ど~~んと見えるようになっていました。東電の保線員のみなさん、ありがとう






f0344254_15293046.jpg

そして、こちら西側は、知る人ぞ知る絶景の憩いポイント。

今日は富士山や丹沢山塊は雲の中ですが、二子山や江ノ島は見えています。

そして、なりより最高なのが、北と南側が厚いヤブで囲まれているため、

冬の北風が吹く時でも、無風の陽だまり状態になるんです。

例の、鉄塔下でブルブルしながら昼食してる人が可愛そう






f0344254_15292569.jpg

さて、茅塚からは、上山口小学校へただ下るだけ。

道端には、もうニリンソウも芽を出す準備をしていました






f0344254_15291935.jpg

はい、平地に降りてきました。このあたり、のどかな葉山の山里が昔のままで、

まったりしながら、でも足を早めます。

なぜって、バス亭前にリオープンしたファミマで、

シュワーというアレが待っているんで







[PR]

by shimasaan | 2018-03-12 15:42 | 日帰り山行 | Comments(8)
Commented by weekend-mountain at 2018-03-12 22:49
こんばんは
「リスのまとい」の看板が新品で未だにあることに驚きました!南アルプスで見かける看板はどれも30年くらい経過したようなものばかりなので。。。
スミレが咲いて、ニリンソウも芽吹きそうなんて春ですね~!
三浦アルプスいいですね!楽しみが凝縮されている気がします。
三浦アルプスにヒメグルミのゲリラ植樹を、、、
って怒られちゃいますね(^^;;
Commented by shimasaan at 2018-03-13 06:21
タケさん、おはようございます

おおっと、タケさん、三浦アルプスにヒメグルミは、ちょっと待ってください!
今、この山域に跋扈しているイノシシと同じように、外来植物(?)がはびこってきたら、やっぱり困るんで…
それにしても、「リスまとい」の看板のルーツらしきものが、南アルプスにも見られるとは驚きです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-03-13 21:38
あっ、堀文子展3月25日まででしたね。
行こうと思っていたのに忘れてた、
思い出させてくださってありがとうございます(^^ゞ
三浦アルプスと抱き合わせで行くっていうのは
やっぱりナンですかね。
美術展には少しはおしゃれもしていきたいし(^^ゞ
Commented by shimasaan at 2018-03-14 06:10
palletさん、おはようございます

ウォーキングで、最近あの美術館の前を3度ほど通りましたが…
帰りのバス停には、ずら~と20人以上のほとんど女性ばかりが並んでいまして、なんであんなに女性に人気があるのか、シロウト画人の私には?
で、まあ、みなさんそれなりの美術鑑賞ファションだったので……あそこで、山のザック背負ってたら、変な人扱いになるでしょうね。コインロカーが、あるといいんですが…
あ、それと、ついでにすぐ近くの山口蓬春美術館にもどうぞ。庭園も、なかなかいいですよ。

美術館の後、三浦アルプスてのはちょっとシンドイかも知れませんが、例えばすぐ裏山の三ヶ丘緑地から~仙元山ハイキングコースを歩くだけでも、天気さよければ、とても晴れ晴れとした気分になれるので、オススメです。
山やなら、仙元山の山頂展望ベンチで、コンロでランチしたりコーヒー飲んだりするのも、湘南の低山歩きって感じで、たのしい想い出になるでしょう。
コンロ持ってくのがやなら、元町でスタバと旭屋の宮内庁御用達の葉山コロッケ(専用のパンも売ってます)サンドで、軽くやるってのもありですが。
Commented by pallet-sorairo at 2018-03-14 21:29
いろいろありがとうございました。
山口蓬春美術館には以前、近代美術館葉山に行った時に寄ったことがあるので
今回はどうしようかな。
堀文子展、今回は「白寿記念」とあって、
私は、今なお現役で描かれているそのパワーを感じに行きたいなと思っています。
山行は次回にということにするかもです(^^ゞ
Commented by shimasaan at 2018-03-15 06:09
そうですか、白寿記念とはすごい、私もあやかりたいですね。
三浦アルプスは、ヤマザクラが散る頃までは快適に?歩けますが、それ以後はパスしたほうがいいかも知れません。
Commented by dojyou38 at 2018-03-15 10:15
大桜から茅塚辺りは私も偶然にも2日前に歩いたばかりでした。
直登ルートも茅塚から下山口への下山も初めてでしたが、
楽しい発見がいろいろあり楽しかったです。

それにしても、三浦アルプスに入るのにわざわざ逗子へ!
さすが、三浦アルプスを熟知していているベテランは違いますね。
Commented by shimasaan at 2018-03-16 05:33
dojyouさん、おはようございます

えっ、茅塚直登ルートも歩かれたんですか。
けっこう急だけど、掴まる木が適度にあってオモシロかったのでは。
で、茅塚山頂からの展望も、楽しまれたことでしょう。

逗子へわざわざ行ったのは、じつは、図書館に本を返すためだったんです。
いい本(?)は、駅のブックポストに投函するのがためらわれるので、きちんとカウンターで返したいので。
イトーピア中央公園からの”ズル”ルートは、前はよく下山に使っていました。バス亭の近くに、地酒の銘柄をイロイロ取り揃えた酒屋があって……でも、今は地酒はパスしてますが
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31