函南原生林から、三国山ウォーク




函南(かんなみ)原生林といえば、

以前は日本一のブナの大木があったらしいのですが

私が、初めてこの原生林を訪れた約10年前には、

惜しくも老齢(樹齢700年?)で倒れたあとで……そのあたりは、

ぽっかり空間ができていて青空が見えていました。



さて今回は、アプローチがとてもイージーな熱海駅前から元箱根行きの

バスに乗り、「函南原生林入口」で下車




f0344254_07151849.jpg

ここから、いきなり谷に降りていく感じで原生林に入っていきます。

林内には、樹令100年ぐらいのブナやヒメシャラ,アカガシ,ケヤキ,カエデ

などが多く見られ、それらの樹気(?)を吸いながら歩くだけでも……

なにか、”原生林浴”のおかげで、

カラダが健康体になっていくような気がします。




f0344254_07151290.jpg

で、コレが日本一のブナがあった場所。倒れる前に、来ておけばな~




f0344254_07150467.jpg

でも、こんな年頃のセクシー(?)なブナもあったりして




f0344254_07145883.jpg

それに、朽ち果てようとしている御老体も……




f0344254_07145258.jpg

でも、こちらの推定樹齢700年のアカガシは健在でした




f0344254_07144539.jpg

函南原生林を抜けて、登り返したところに、富士箱根ランドがあり

ここから、箱根峠まではバスに乗りました




f0344254_07144028.jpg

峠から、車道をちょっと下ったところにある道の駅で

お待ちかねの、豪華な駅弁昼食を。とくに、炙り金目鯛寿司は絶品です。

新調の山専ボトルのお湯で、お味噌汁もいただきました




f0344254_07143530.jpg

さて、ここからが箱根外輪山遊歩コースになるんですが

……なぜかトラバース道は、どんどん下っていって……つまり

その分、またけっこうキツイ登り返しになります




f0344254_07142879.jpg

よーやっと稜線にでました。もう、ススキの穂がいい感じ




f0344254_07191193.jpg

おっと、行く手に蜜をすうアサギマダラ発見!




f0344254_07142213.jpg

でも、この稜線の道、左手からは芦ノ湖スカイラインを走る車の音が…

右手は、ビッシリと茂ったハコネダケの壁に遮られて、

箱根方面の眺望が、まったく見えないなんて……




f0344254_07141680.jpg

よーやっと、山伏峠がみえてきました




f0344254_07141073.jpg

それにしても、この車の爆音とハコネダケが生えていなかったら、

どんなに爽快な、眺望のいい稜線ウォーキングだったでしょうに……




f0344254_07140417.jpg

でも、峠の手前でタケが刈ってあって、

初めて(そしてこの1回だけ!)箱根方面がみえましたが




f0344254_07135853.jpg

峠からは、眼下に駿河湾と沼津アルプスも見えていましたが

残念ながら、富士山は雲の中




f0344254_07135283.jpg
 
f0344254_07134519.jpg

ここからしばらく行くと、けっこうブナの巨木が現れますが

……あと、何年健在でしょうか




f0344254_07133467.jpg

想定外に時間がかかって、日が傾いてきたのにまだ三国山を超えて

いないので、少しスピードアップしてアブラチャンの林を急ぎます




f0344254_07132958.jpg

三国山山頂も眺望はないので、元気づけに甘納豆を7粒食べて……

先を急ぎ、よ~やっと湖尻峠が見えてきました



f0344254_07132415.jpg

ところが、峠から芦ノ湖畔に降りる道が、なぜか石畳の滑りやすい

急降下でしかも薄暗く、奥さん必死です




f0344254_07132055.jpg

芦ノ湖畔の周遊歩道に出たのが17時半ごろ、

桃源台のバスは、たしか18時。ヘッデンつけるヒマもなく急ぎまして

……なんとか、発車5分前に間に合い……途中の「ホテル前」で

途中下車して、毎度の「太閤の湯」へ。

ところが、入浴料が300円から500円に値上がりしていて

湯船もリニューアルされてピカピカタイルになってて、昔の風情が……

(でもここの源泉かけ流し湯は、富士屋ホテルと同じなんですよ)




f0344254_07131520.jpg

夕食は、バスで小田原まででていつもの海鮮店へ。

ところが、料理人が変わったらしく、なんだかアラ煮なども

変に甘ったるくて口に合わない…

唯一美味しかったのが、この淡路島オニオンの丸揚げでした。


ということで、夜の10時過ぎに帰宅して

万歩計をみたら………33,600歩!、歩きましたね~~





[PR]

by shimasaan | 2017-09-27 07:26 | 日帰り山行 | Comments(8)
Commented by pallet-sorairo at 2017-09-27 10:09
推定樹齢700年のアカガシ、素晴らしいですね!
ここ、歩いてみたくなりました。
で、この日のスタートは何時頃だったでしょう?
さらに日も短くなったので、教えていただけると嬉しいです。
で、甘納豆7粒の「7粒」は何かおまじないとか???ですか(^^ゞ
Commented by shimasaan at 2017-09-27 15:51
palletさん、こんにちわ

この日の熱海駅では、始発バス9時18分の元箱根行き乗りました。
函南原生林は、お勉強コース(?)として整備されていて、ゆっくり歩くと2時間ぐらいで
一周出来ますが、私たちは1時間半で回り、富士箱根ランド12時8分に乗って箱根峠へ。
箱根峠スタートが13時ちょうどで、桃源台まで5時間もかかってしまいました(3時間半の予定だったのに)。
で、甘納豆は、ほら私には禁断食なので、ホントーは倍の14粒は食べたかったのに……ぐっと我慢して歩きました。
Commented by pallet-sorairo at 2017-09-27 17:21
ありがとうございました。
甘ナットウの件も、ナットウ
じゃなくってナットクです(^^ゞ
Commented by shimasaan at 2017-09-27 18:25
恥ずかしながら……
最近の山歩きの愉しみは、もっぱら、そんな時にしか食べられない、
糖質いっぱいの美味しい甘いものなんです。
Commented by weekend-mountain at 2017-09-29 20:37
こんばんは!
箱根方面は全く行ったことが無いので、とっても興味深いです。ハコネダケの壁は凄いですね!
炙り金目鯛と小鯵押寿司が非常に気になります。それと淡路島オニオンの丸揚げも(*´▽`*)
Commented by shimasaan at 2017-09-30 06:42
タケさん、おはようございます

今回、せっかく箱根外輪山を歩いたのに、まったく富士山が見えなかったので…来週あたり、さらに先の山稜を歩いて見ようかな…などと思案中です。
毎回毎回、そちらの美味しそうな甲州カツ丼レポート、私には目の毒(?)です。ヨダレが……
Commented by dojyou38 at 2017-09-30 19:14
今晩は、ハイキングに絶好の季節になりましたね。
広葉樹の巨木の森、憧れます。
機会を作りいつか歩きたいと思います。

箱根外輪山は今年3月仙石原湿性花園でカタクリを見て伊豆に向う途中スカイラインを通り、
並行してハイキングコースがあることを知りました。
でも、33600歩では私の連れ合いとトレースすることは叶いません。

それにしてもshimasaan 達は昼も夜もグルメ三昧に温泉、ハイキングを2倍3倍楽しんでいますね。
Commented by shimasaan at 2017-10-01 06:15
dojyouさん、おはようございます

今回の外輪山コース、車の音はある程度予測していましたが、延々と続くハコネダケの壁で眺望がなかったのにはガッカリでした。
33600歩は、家を出てから帰宅するまでの歩数ですので、実際の山歩きはもっと少なかったのですが…
翌日、筋肉痛になった女房からは、「今後は、もう少しラクなコースにしてほしい」と、言われてしまいました。
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31