3つのクマ鈴




f0344254_05335624.jpg


安達太良山行の前に購入したクマ鈴は、新聞の記事で知った東北の馬蹄メーカーが

作っているという堅牢で、美しいハーモニーを奏でる名品だったけれど……

(たしか7,000円ぐらいしましたが)

丹沢のバリルートを降っている時、谷に落としてお別れ。

尾瀬のマイナールートを歩くために購入したクマ鈴は、今年8月の焼石岳山行の

マイナールートの沢下りで、不用意に手から滝壺に落下してお別れ。

で、新規購入のクマ鈴は、北陸の職人が作っている逸品(のようだが未使用)。

なんでそんなにクマ鈴にこだわるの? ですって。

それはね……登山道の真ん中に、巨大なクマのフンを見たことのある登山者

にしかわからない、体験的恐怖感からなんです。





[PR]

by shimasaan | 2017-09-10 05:36 | 山歩きの道具 | Comments(4)
Commented by dojyou38 at 2017-09-16 11:52
九州には熊がいないので葉山に転居するまでは熊鈴もっていませんでした。
それまでも、何度かアルプスの山を歩きましたが全く注意の外でした。
こちらに来て丹沢に入るとき、
ガイドブックを見てから慌ててクマ鈴と蛭避 けスプレーの調達に走りました。
勿論、クマの糞は見たことないし見ても分りません。
今からネットで調べてます。
Commented by shimasaan at 2017-09-16 14:25
dojyouさん、こんにちわ

北アルプスや八ヶ岳などのメジャーな登山道では、私も一度もクマのフンは見たことなかったんですが……
尾瀬のちょっと外れた木道を、早朝、霧がかかっている中歩いて行くと、大きなフンが木道のド真ん中にしてあって……ビジターセンターに行って聞いたら、クマのフンだと教えてもらったことがあります。
丹沢でも、一昨年、西丹沢の椿丸というマイナーな山へ一人で登った時、休憩していた脇の木に、クマの登ったツメ跡がクッキリとあって、ビビったことがあります。
で、いろいろ調べたら、安物のクマ鈴はあまり効果がないそうで、リンリンとよく響く本物?を手に入れるようにしています。
Commented by dojyou38 at 2017-09-16 15:50
私が調達したのは shimasaan が尾瀬で使ったものと形状が同じようです。
でも、私はこれから先クマに出くわすような深い山には体力・脚力的に出掛けないと思います。
Commented by shimasaan at 2017-09-16 19:20
dojyouさん、こんばんわ

尾瀬のマイナールートを歩くために横浜のプロショップで買ったクマ鈴は、持ち運び時にはストッパーがあって便利でしたが、音が小さく、それで今回の焼石岳山行では、ザックから外して、手に持って、足に打ち付けて音を出していたんですが……沢下りで、滝をヘツっている時に、誤って滝壺に落としてしまいました。
で、すぐに緊急時に使うホイッスルを取り出して、コレを3分おきぐらいに、ピッピッピッと鋭く吹きながら歩きました。多分、そのおかげでクマと遭遇しないですんだと思っています。
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31