元私立ガイドの三浦アルプストレース地図

f0344254_05322659.jpg

元私立ガイドの三浦アルプストレース地図
PDFファイルはこちらをクリック


これは、地元在住の裏山愛好家が実地に歩いて作成したものです。
以下の点を参考にしてください。

1.三浦アルプスを歩く人の多くがプリントアウトして持っている
  京急発行のMAPは、作成されたのが2008年秋なので、
  現在は廃道寸前になっているルートもあるので、そのつもりで。
  また、山頂表記の誤植もあります。「芽塚」となっているのは
  正しくは「茅塚」です。
なお、茅塚は三浦アルプスの最高峰で212mです。

2.三浦アルプス歩きのベストシーズンは、
  紅葉が見頃になり始める11月中旬から、
  ヤマザクラの散り始める4月中旬あたりまでの5ヶ月間です。
  それ以外のシーズンは、クモの巣・雑草ボウボウ・ヘビ・スズメバチなどに
  悩まされますので、そのつもりで。

3.最近は、立派な道標が増えて、以前より道迷いしにくくはなっていますが
  それでも、安易に入山した人の”遭難もどき”が増えています。
  特に、午後からの入山には、必ずライトを携行しましょう。

P.S トレース図の中に、
私が銘々した「パイプ沢」と「ナメ沢」がありますが
   さて、どこでしょう?




[PR]

by shimasaan | 2016-11-15 05:57 | 地図読み低山歩き塾 | Comments(2)
Commented by dojyou38 at 2016-11-17 10:23 x
その後、目の状況は如何ですか。
三浦アルプスの情報いろいろ有難うございます。
地図はプリントしましたが少々見辛かったです。
「パイプ沢」と「ナメ沢」は見当つきませんでした。

私は先日地元の仲間と新沢から葉27~林道終点~中尾根~
六杷峠を右にUターンして大山林道を経て川久保に出ましたが、六杷峠から林道終点までの沢筋が雨の後で難儀しました。

三浦アルプスを歩き始めて大方1年になりますが、
双子山山系協議会のマップに出ているルートの内まだ7割程度です。
これからも機会を作りトレースするつもりです。
Commented by shimasaan at 2016-11-17 20:06
dojyou38さん、こんばんわ

眼のほうは、毎晩の点眼で、ほんの少し眼圧が下がったので、しばらくそのまま点眼を続けて様子をみているところです。
ただ、右目だけでものを見ると、一部分ブラインドの影になる部分があり……
まあ、独眼竜なっても、里山歩きぐらいはできると思うので、そうなった時の覚悟は出来ているつもりですが。

さて、私の「三浦アルプストレース図」は、プリントするにはちょっと小さいので、ご自分で5万分の1の地形図を、拡大コピーして、それに自分の歩いたルートをマーキングしていくのがよいと思います。
また、5万分の1の地形図は買わなくても、逗子の市立図書館の2Fにあり
ますので、その場でカラーコピーもできます。
三浦アルプスはこれからがベストシーズンです。山楽会の人たちと、あちこち歩きまわってみてください。
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30