夏の終わりの「西海岸通り」ウォーク




「腰痛体操」の本のとうりに、毎日自分で、

真面目にエクササイズを続けてきた効果がでてきたので、

すこしロングな外歩きをしてみようかな……という気が起きて。


今回は自宅から、まず県立葉山公園でお弁当を食べてから、

できたら、「南葉山丘陵」から「子安の里」をへて「湘南国際村」まで

歩こうと思ったんですが……

坂道の登り降りには、まだ、多少の不安があるので丘陵歩きはヤメにして、

海岸沿いのロードウォークで行くことにしました。






f0344254_05410614.jpg

で、スーパーで買ったお稲荷さん、巻き寿司、鳥の唐揚げなどの、

普段は食べられない(私にとっては)ご馳走を

公園のパーゴラの下で、奥さんと2人並んで食べていたら……


「ブワーン!?………」

という通過音と、わずかな風圧を感じた瞬間、

………箸の先にあったお稲荷さんが消えて………飛び去るトンビの足に

しっかりと掴まれておりました。


ぽか~~ん、と驚き顔の奥さんに

「だから~ 私のように、体の前にパッケージを置いて素早く口に入れないと

そーゆうことになるの!」と、笑いながらお説教。






f0344254_05411069.jpg

f0344254_05410221.jpg

いちおう、屋根のあるパーゴラの下だからと安心していたら

背後にある高い松の梢に、隠れるように獲物を狙っているトンビの姿が。

でもねー、2人並んだ狭いスペースの間を、肩にもまったく触れずに

一瞬で、獲物を掴んで通り過ぎるテクニックには、

ただただ、脱帽でした。

ま、そんなこともあり、お腹もいっぱいになったので出発です






f0344254_05405436.jpg

f0344254_05403354.jpg

いつもクルマで134号線を走っているドライバーにはわからいでしょうけれど

葉山町と横須賀市の境目にある「かながわ景観50選」にも選ばれている

長者ヶ崎から ~ 林交差点までを「西海岸通り」って言うの、知ってました?


じつは私も、この海岸線を歩くようになってから知ったんで、偉そうなことは

言えませんが。

もっとわかやすく言うと、いわゆる「南葉山」の沿岸沿いの、とっても風光明媚

なシーサイドロード&ウォーキングコースなんです。






f0344254_05403841.jpg

いつかあのパラソルの下で、太平洋の大海原を見ながらお茶してみたな~

と思いながら……まだ、一度も実現したことのない

葉山ホテル「音羽ノ森」のテラスを見上げながら……






f0344254_05402959.jpg

しばらく行って、「ほら、ここが郷ひろみの別荘だよ」と教えると

「あら、こんなちっちゃい家なの?」っと奥さん。

「おいおい、これでも3億はくだらないでしょう」と私。

でも、ま、外観はなんてことのない会社の保養所風なんですが……






f0344254_05411313.jpg

でも内部から、見るとこんな感じらしい

遠くに見える島のようなのは、伊豆の天城山

(コピペ元:www.gold-web.jp)








f0344254_05401938.jpg

f0344254_05402411.jpg

30分ほど歩いて、久留和バス停の脇から、山側への小道を入ります。

小道と行っても、国際村へのバイパスが出来る前までは、

この、普通車でも行き違いに苦労しそうな小道しか「子安の里」へ行く

車道はなかったんです。

道脇には、むかしの名残の庚申塚があり……






f0344254_05401425.jpg

f0344254_05401086.jpg

さらに行くと、御滝不動尊というおいしい湧き水があります。

知ってる地元の人は、クルマでここの湧き水をポリタンに詰めに来てますが、

いつの間にか、「この水は煮沸してお使い下さい」という看板が……






f0344254_05400499.jpg

以前は、134号沿いの絶景にあった人気レストラン「アーセンプレイス」

が、ようやく移転オープンしてました。

木陰のオープンテーブルはお茶する奥様、お嬢様でいっぱい。

私たちは、その脇を汗ダラダラで国際村への緩やかな坂道を登っていきましたが






f0344254_05395989.jpg

上の公園から見下ろすと、昔は、ほんと~に忘れられたような静かな山村だった

「子安の里」のド真ん中に、クルマの往来が激しいバイパスが通り、

市上下水道局の湘南国際村ポンプ場の大きな建物が……


で、さらに歩いて……

昔は葉山御用邸専用の湧き水だった「水源地」脇をとおて歩こうと思ったけれど、

情けなくもここでギブアップ。

新しく出来た国際村入り口のコンビニ前のバス停から、スイカ、ピッでお帰り。


実際に歩いたのは、5.6km たったの8352歩でした。

でも、翌日も腰痛発生はなく、まあ、順調に回復に向かっているようです。

(でも、荷はまったく背負っていないので…まだ不安)






[PR]

by shimasaan | 2016-09-15 05:51 | 里山ウォーク | Comments(4)
Commented by dojyou38 at 2016-09-16 10:31
真面目にエクササイズをした甲斐あって歩けるようになってよかったですね。
カラスのハンティング見事です。褒めていてはいけませんが・・
(以前、九重山の登山口で知人が財布などを入れていたポーチを攫われて困ったことになったことがありました)
西海岸から国際村へ、いろいろ知らないこと教えていただいて有難うございました。
Commented by shimasaan at 2016-09-16 12:53
dojyouさん、こんにちわ

昔は、ほんと~に桃源郷のようだった「子安の里」が、24時間バイパスを往来する車の騒音と排気ガスに包まれようとは、誰が想像したでしょうか……

それから、湘南国際村が出来る前の原野状態の、あの場所で、みんなでマウンテンバイクで遊んだこともあり……
あの辺りを歩くと、そーいった時代の流れに、複雑な想いに囚われてしまいます。
Commented by weekend-mountain at 2016-09-19 18:32
こんばんは!
ご無沙汰しています(^^;;
ワタクシも腰痛持ちなので、辛さは分かります。ワタクシの場合は毎日腹筋をしています(ただし、このところ痛風で足が痛くてしてませんが…)。
それにしても、良さそうなシーサイドコースですね!郷ひろみの別荘も近くにあるんですね。見てみたい気もします!
Commented by shimasaan at 2016-09-19 20:04
タケさん、こんばんわ

えっ、痛風?って……
その病気は、今まで美味三昧をしてきたビール好きの年寄りがかかる病気だとばかり思っていましたが……
ま、いずれにしろ、具合が悪い時は薬ばかりに頼らずに、本気になって自己管理して治さなしとダメですよ!
なんて、糖尿病の私が偉そうなこと言えませんが、でも、なにより自己管理が大事な治療法であることは、痛風も糖尿病も同じではないかと思います。

郷ひろみの別荘は、できた頃には、けっこう観光客(?)も見に来ていたみたいですが…今じゃ、車で素通りしてしまう人の方が多いんじゃないでしょうか。
それより、南葉山では、最近IT関係で儲けた(?)連中の豪邸があちこちに建っていて、家の周りじゅうに監視カメラなどがあって、なんだかヤな感じです。
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31