地球の歩き方風ヨーロッパ一人歩き [5・6-7日目]






朝一番にレッヒを発てば、午後にはチューリッヒに着けるんですが

市内観光しても仕方ないし、ホテル代はベラ高なので、

今日は、ゆっくりチロルの谷を通ってスイスに入り、時間があれば

途中の町で温泉にも入って……で、夕方クールについても

前泊した同じホテルの同じ部屋を予約してあるので、安心なので。






f0344254_04112879.jpg

早朝テレビをつけて、レッヒのPRビデオを見ていたら、

「あっ、そ~言えば、本場ヨーロッパのエーデルワイスを見てないな~」

と気がついたけど、まだ時季が早いみたい






f0344254_04112697.jpg

オシャレなバス停。この裏に、時刻表があります。乗客は3人だけでした






f0344254_04112208.jpg

サンアントン新駅の1台しかない自動券売機なんですが……

前の人種不明な女2人が、何度クレジットカードを突っ込んでもキップが買えず?

私のすぐ後ろにいた青年が、「列車が来ちゃう、どいてくれ!」と

前に出たので、すかさず、私の分もカレに買ってもらっちゃいました






f0344254_04111922.jpg

で、ウィーン行きのECに飛び乗ったら、研修旅行?の学生風で満席。

仕方なく、デッキに座って、記念写真を撮ってもらった

青年のスマホを覗いたら…こんな朝から、ちょとHなユーチューブを見てましたが



約24分後、ランデックで降りて、接続バスの時刻をみたら……

事前に日本で調べた「トーマスクック・ヨーロッパ列車時刻表」とは変わっていて

なんと、1時間25分も、バスがない!






f0344254_04111650.jpg

ま、こーゆーことは、一人旅ではママあることなので……

私の時間のつぶし方は、駅に出入りする人間を観察しながら、シャーロック・ホームズ

みたいに、いろいろ想像したり推理すること。

間違っても、ザックを置いたままで、トイレに行ったりはしません


で、よーやっとバスが来ました。

運転手に、スイスに行くための途中の乗換えバス停を確認しました






f0344254_04111397.jpg

この谷は、オーバーインタールって言うんですが、ぼんやりしてると

途中からカウナタールへ行ってしまうので、一番前に座ります。


バスはやっぱりベンツ製で、もうガンガン走って行きます………


でもねー、約2時間も走って、途中幾つもの村の中を通ったのに、

信号が1カ所もありません。そうなんです、オーストリアも交差点は

すべて「ラウンドアバウト」になっているんですね~






f0344254_04111006.jpg

途中の国境の村で、スイスのポストバスに乗り換えました。

今はパスポート検査もなく、でも、検問所には銃をもった警備隊員が






f0344254_04110699.jpg

スイスのポストバスの運ちゃんは、もう、信じられないぐらいのサーキット

運転で、これまたガンガン走っていき……


おお、ほぼ定刻どおりシュクオール駅前到着。


でも、ここで大きな誤算が……駅が、辺ぴな町外れにあって、温泉施設のある

町の中央に行くには、ちょっと面倒くさいし、タクシーを使ってまで入浴したい

ワケでもないので、残念ながらパス。

(今になって、温泉に入っとけばよかったな~と思うけど)






f0344254_04110245.jpg

シュクオール始発クール行きの地方鉄道は、ガラガラ。

でも、昼食を調達しないうちに発車になってしまいました。

で、日本から持参のチーズとピーナッツを食べながら……






f0344254_04105893.jpg

やっぱり、どことなくスイスらしい車窓風景に、空腹感も忘れそう






f0344254_04105332.jpg

3時前に、クールに帰ってきました。

駅前の歩行者天国のオープンカフェで、コーヒーを飲みながら日向ぼっこ。

くーーっ、隣の美嬢は、美味しそうにソフトクリームをなめてます。

こーゆう時には、やっぱり甘いモノが食べたい…






f0344254_04104971.jpg

チェックインして、

すぐに熱いシャワーを浴びて、ベッドに足を投げ出して。

「あ~あ、終わったね~」って感じと、あっという間だったなあ~という想いと






f0344254_04104683.jpg

はい、まだ半分も残っている持参のおつまみもありますが、

ビールは、我慢しないと…






f0344254_04104104.jpg

最期のディナーは、ユーロサッカーのイタリアvsスペインを観てたので、

ホテル付属のレストランへ。ホントーは「バインブルスト」という郷土料理を

食べたかのに、メニューにはナシしでした





[ここからは帰国するまでを]



f0344254_04103715.jpg

部屋に戻って、さらに録画のイングランドvsアイスランドを見ているうちに

眠ってしまったみたい。真夜中に起きて、水を飲んでから再眠……

(私、目覚まし時計は使わないヒトなので)

03時15分に目覚めたら、もう眠れない。4時頃から、小鳥の声が






f0344254_04102860.jpg
f0344254_04102502.jpg

クールを朝9時09分のICで出ても、10時33分には空港につける。

フライトは13時なので、十分でしょう。

で、昨日観光局で8時からOPENと聞いた「ビュンドナー美術館」へ立ち寄ったら

やっぱり、10時からでした(なんて、いい加減なインフォなんだ)






f0344254_04102026.jpg

f0344254_04101776.jpg

細長い2つの綺麗な湖の畔を快走して、もうすぐチューリッヒです






f0344254_04101373.jpg

で、下車したら、ホームでちょっとイスラム系?みたいな顔のお兄さんが

パスポートチェックを受けていまいた






f0344254_04101018.jpg

私、ヨーロッパの大都市の駅が好きなのは、どこでも”終着駅”って感じで、

なんか風情があるのと。改札なんて無粋なものはなく、旅客はだれでも

そのまますぐに街の好きな方向へ出ていけるところ






f0344254_04100687.jpg

ここで途中下車したワケは、駅地下の名店街で、奥さんのおみあげを買うため。

空港の免税店だと、けっこう高くて、品物も限られてるでしょ。

(それに、あの人に、パヒューム買ってもしょうがない? でしょ)






f0344254_04100202.jpg

ところが、空港へついたら、予想以上の混雑で……

ほんと、早めに来て良かった!

(それと、おみあげ品が機内持ち込みでひっかかり、ザックを受託にする羽目に)






f0344254_04095631.jpg

搭乗待合ロビーで、残金を確認したら……あと、2フランあれば、免税店で

一番安いスイスワインが買えるのに。

で、人の良さそうなご夫婦に「あのー、2フランお持ちでしたら、300円と交換してく
れませんか」、と申し出ると。奥さんの財布の中はスイスフランとユーロと日本のコイン
がごちゃまぜで入っていました(苦笑)






f0344254_04095164.jpg

飛行機は、高度10000フィート付近で、無事水平飛行にうつりました。

あーでも、この歳になると、エコノミーでの12時間は辛い。

ま、懐かしの「ジェームズ・ボンドシリーズ」の映画2本を観て、なんとかしのぎました




(で、無事帰国)


なお、今回の「レッヒトレッキング7日間」でかかった総額は、

航空券・宿泊費・交通費・食費・おみあげその他…すべてひっくるめて18.1万円。


ご参考までに、レッヒでお会いしたアルパインツアーは

 <9日間のツアーで、料金は53.2万円> でした。








[PR]

by shimasaan | 2016-07-16 04:27 | 海外トレッキング | Comments(4)
Commented by dojyou38 at 2016-07-16 11:58
思い通りの素晴らしい旅をされましたね。
景色も、食べ物も、人との出会いも。記憶に残る思い出も。
しかも、ツアーの三分の一の費用で。
旅なれて、現地の人とのコミュニケーションもバッチリできるかのなせる業です。

ブログ見せていただいて行きたくなりましたが、私の外国は71歳で終わりパスポートも失効したままです。

三連休山だそうですが、ブログUP楽しみにしています。
Commented by weekend-mountain at 2016-07-16 22:50
shimasaanさん
こんばんは!
ステキな山旅ですね!見ているだけでも、行った気分になれました。割と現実的な費用で、へぇ~!って感じです!
三連休は天気がイマイチなので、山行は予定しませんでしたが、レポート楽しみに待っております(^_^)
Commented by shimasaan at 2016-07-19 05:55
dojyouさん、お早うございます

ながいレポートを読んでいただいて、ありがとうございます
まあ、天候の都合で、思い通りのトレッキングにはならなかったんですが……
私の山の先輩に、ピンチなった時、急にニコニコしだして「さ~面白くなってきたぞ~」て、全然動ぜずに、素早く的確な判断をする人がいて、自分も将来あんなふーになれたらいいなーと思ってきましたが……
一人旅の良さ、面白さは、ハプニングにいかに対処できるかってことにもあるので、そーゆう意味では、まあまあ楽しい旅を満喫してこれました。
Commented by shimasaan at 2016-07-19 06:57
タケさん、おはようございます

そちら、連休は、ミニな愛車にまたがって、ルーツ?の旅をしてきたんですね。でも、もうツユが開けていたなんて、知りませんでした……
海外ツアーって、どこもかなり割高で、でも、私は費用の面でツアーを敬遠しているわけではなく、
「ただ連れて行ってもらうだけの旅」は、つまらなそうだから、自分で好きなように歩いているんです。

この3連休は、観光だか山登りだかわからないような、でも、ハプニング続出の楽しい旅に……
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31