秋の低山歩きの愉しみは…




f0344254_16381480.jpg

「アケビ」

カルチャーセンターの植物観察講座のコンダクターとして、秋の箱根の仙石原山麓を

歩いた時のこと。

講師の先生が、「あっ、アケビがなってますね…」と言って、通りすぎて行ったけど

最後尾を歩いていたわたしは、もう、ウハウハいいながら、

その7~8個のアケビを収穫!

家に帰って奥さんに見せたら、「あら~色味がきれいね~」と言ったきりで

たいして食べたい様子がなかったので、一個を残して、全部いただきました!!

こ~ゆう自然の果物?の微妙な味わいは、わかる人にしか、わかんないかもね~





f0344254_16374887.jpg

「山グリ」

中央線沿線で、なぜか気になっていた扇山に、なぜか一人で登った時のこと。

山麓で猟銃を持った爺さんに「い~ま、そこら辺にイノシシが出てるからよ、

気をつけて行きなよ~」と言われたけど……

イノシシより、爺さんの仲間が、私を誤射しないかヒヤヒヤしながら登って行ったら、

足元に、山グリがたくさん落ちていて、しゃがんで、もうウハウハいいながら

拾っていたら、近くで「ド~ン」と銃声が!

(あ~~~、間違えて撃たれなくって、よかった~)

無事家に帰って、早速、ゆでていただいたこの山グリの美味しかったこと!!





f0344254_16365964.jpg

「里山の畑では」

そ~言えば、孫の幼稚園の畑が、湘南平の近くの里山にあるんだけど

昨年は、サツマイモが大収穫だったのに、

今年行ってみたら、ほとんどイノシシに食べられていて……

園長先生が、ポケットマネーでお芋を買ってきてくれて、

みんなで美味しくたべたとのこと。



でも、とにかく秋の低山歩きは”収穫の愉しみ”があるから、

やめられませんね~




[PR]

by shimasaan | 2015-11-10 16:41 | 山の水彩画 | Comments(4)
Commented by pallet-sorairo at 2015-11-10 17:37
ほんとに素敵な絵を描かれますね。
私も描いてみたくなりました。
描けるかなぁ。

アケビ食べたことあります!
美味しかったです。
わかるヒトにはわかる(^^ゞ
Commented by shimasaan at 2015-11-10 19:59
palletさん、こんばんわ          

絵は、対象に対する「感動」や「憧れ」や「愛情」のようなものがあれば、誰にでも描けるんじゃないでしょうか。
「ウマく描きたい…」というような邪心や、「混色はどーやって?」なんてセオリーばかり気にしていないで、
純真な絵心で
純白な紙面に向かって、

「…さ~て、これどーやって描こうか……描けるのかなぁ……

え~い、失敗もまた楽しい!で描けばいいんだァ」

って感じで、私は描いています。
Commented by NyuzenN at 2015-11-11 12:05
こんにちは~。
いつ見てもほのぼのとしてきますね。
Commented by shimasaan at 2015-11-11 13:53
いちやどさん、こんにちわ

そちらの、レンズの目をとうした鮮明な風景と。
こちらの、どこかニジンだ水彩の気ままな画風。
別の表現をすれば、
息をつめた瞬間の想いと……
息をゆっくり吐いていくような想い……

どちらが、心身に良いのかなんてことではなくて、
まあ、性に合っているほうで、人生を楽しんで行きましょう。
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31