三浦アルプスの三石仏巡り


今年の春先に、三浦アルプス通の登山者が、たしか1日で”四石仏巡り”をやっていて、
私の歩いていない尾根も歩いていたので、すぐ、その尾根を調査に行ったんですが……

「ほ~っ、こうゆう三浦アルプス歩きの楽しみ方もあるんだ~」
と感心したので。
ようやく冬寒となり、シーズンイン(?)した三浦アルプスへ足をむけました。

f0344254_17405419.jpg
自宅から歩き出して、南尾根の支尾根を登り、最初に出会えるのが「観音塚」の石仏です。
なぜか、ここはいつもお賽銭が山盛りなんですが……。
まだシーズンインしたばかりのためか、今回は少なめでした。

f0344254_17410104.jpg
しばらく尾根道をゆくと、私の大好きな場所”マテバシイの並木道”にさしかかります。
でも、とても残念なことに、誰かが枝の一部を切り落としてしまい、
ちょっと悲しい風情になっています。

f0344254_17410700.jpg
この南尾根は、ほとんど展望がないんですが、ここだけ、遥か北西方向に丹沢山塊が望めます。

f0344254_17411273.jpg
そして、途中の連絡尾根から森戸川林道終点に下り、二子山方面に至る川沿いの道をたどって、

f0344254_17411797.jpg
通好み?のツバキ尾根の急登を登り始めると、すぐに暖かな冬の陽射しが差してきます。

f0344254_17412275.jpg
で、やってきました「馬頭観音」へ。ところが、東京杉並区からやてきたという30人以上の、
ほとんど中年の女性ハイカーたちで、観音様に近づけません!
私、この観音様の顔を見ると、いつも、とっても癒やされるんですが……

f0344254_17412726.jpg
f0344254_17413286.jpg
そこから、また谷に下り、リスの谷に降りてから、谷沿いに斜め十字路を目指したんですが。
途中の丸太橋はご覧のように危なっかしく、例の幽霊テントはさらに気味悪く、
コルに登るルートはかなりのヤブで参りました。

f0344254_17413542.jpg
でも、ほぼ予定通りの時刻に乳頭山山頂へ。コンデジの写真なのでハッキリしませんが、
横浜ランドマークタワーはもちろん、冬なので、東京スカイツリーも肉眼で見えていました。

f0344254_17414098.jpg
最後の畠山には、東京湾を見下ろすようにして、3つの穏やかな顔をした石仏が、
西に傾いた逆光のなかに佇んでいました。
もう、この時間になると誰とも行き交うこともなく、木古庭へ降りる道では淋しくなって
 ♪君のゆく道は~果てしなく遠い~だのに~なぜ~何を求めて~♪ 
などと、歌いながら下りました。

※残る1石仏については「下沢尾根の…」をご覧ください。






[PR]

by shimasaan | 2014-12-07 17:49 | 日帰り山行 | Comments(5)
Commented by pallet-sorairo at 2014-12-07 23:02
ずいぶん前に、
鉄柵の横をすり抜けて(だったように思う)入った森戸川林道からこのマテバシイの並木道を通ってどこかの山(どこだったかしら?向うに二子山が見えました)へ行った覚えがあります。
帰路は公園のようなところに下りて、海岸近くのお寿司屋さん?で美味しいお魚食べて帰りました(^^ゞ
石仏素敵ですね。
ご自宅から歩けるなんて羨ましいです。
Commented by shimasaan at 2014-12-08 06:31
pallet-sorairoさん、おはようございます。

鉄柵は、森戸川林道の入口にあり、そこをくぐってから、マテバシイの並木道を通って、たぶん、南郷公園に降りたと思われるルートというのは、
かなり通っぽいトレースになるので……たぶん、記憶が、飛び飛びになっているのではないでしょうか?
最近の三浦アルプスは、企業名の入った道標やら、巡回監視員がいたりと、昔の、ワイルドな雰囲気が薄れてきつつあります。
ほとんどの山域が私有地なので、そのうち、「入山料」なんて取られるようになるかも……

ところで、そちらの”大雪”の日の写真、新宿副都心と東京スカイツリー?が遠望されてるみたいですが。
いったい、どこから撮ったのだろう?と、考えてみたけどわかりません!
でも、近づく寒冷前線の黒雲と、都会の高層ビル群のハイライトが絵的に素敵ですね。
そーゆう、ドラマチックな絵も描いてみたくなりました。

Commented by pallet-sorairo at 2014-12-08 14:12
やっぱり私の記憶の場所辺りでしたね(^^
そのころはおっしゃるように少しワイルドな感じでした。

”大雪”の記事見てくださってありがとうございます。
コメント欄にも書きましたが、
南高尾山稜・草戸山付近の城山湖辺りから撮ったものです。
ちょっと面白く撮れたので載せてみました。
ドラマチックな絵、楽しみです♪
Commented by takebouki at 2014-12-11 12:48 x
はじめまして。記事拝読させていただきました。
北尾根の馬頭観音さんのお掃除をさせていただき、空のカップが置いてあったので、思わずカップを洗い、ほうじ茶を注いできたしまった者です。
「乾いたら茶渋が付いちゃうな~」と思っていました。今日、偶然こちらの記事で「ほうじ茶の入ったカップ」に再会できました(笑)
(12/7の朝に行っていました。)
下沢尾根の馬頭観音さんになかなかお目にかかれず、ちょくちょく探しております。
次回は大沢谷川に出向いてみたいと思っております。
Commented by shimasaan at 2014-12-11 17:11
takeboukiさん、はじめまして。

そうですか~、馬頭観音周辺は、いつ行っても綺麗になっているのはアナタのような無料奉仕の方々がいてくれるからなんですね。
私なんか、いつも、あの穏やかな観音様の顔を見ただけで満足して帰ってくるだけで……

実は今回、下沢尾根の観音様も含めて”四石仏巡り”のつもりだったのに、ヒザに、すこし不安があったのでパスしちゃたんです。
あの場所を知っていたら、かなりの”三浦アルプス通”ってことになりますが、ときどき、誰かがヤブを綺麗に刈って赤テープを巻いたりしていますが……
次に行った時には、もうヤブになっていたりしますから。

それから、大沢谷川は、途中川沿いの道が崩れていたり倒木があったり、あまり人の通らない谷なので、一人で遡行するのはおすすめしません。
この谷に限っては、春先に行くと、ステキな光景が広がっているので、私は、いつもその頃に再訪しています。

line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31