やっぱり金時山の山頂は、人・人・人……





私、人気で人が多い山には、あまり行きたくないんですが

今月下旬に予定している山小屋泊まり山行のトレーニングとして

なぜか、急に「金時山に登ろう!」と思い立ち、

今回は、と言ってもこれが2回目なんですが

初めて登る”楽チン”コースから、山頂を目指しました。



ふつう金時山に登る人は、小田原か箱根湯本からバスで

「金時登山口」で下車するか、マイカーで来てその奥の「金時有料駐車場」

を利用するみたいなんですが…





f0344254_05200072.jpg

車窓から見ると、金時山も富士山も雲がかかって見えません、

私達は御殿場駅東口に降りて、東京新宿からくる「小田急特急バス」

を利用するつもり





f0344254_05195634.jpg

ところが、バスが定刻を30分過ぎてもやって来ません?

……よーやっと来たら、東名で事故があって渋滞にハマったとかで、

しかも「乙女峠」で降りたら、ガス(霧雨模様)で……





f0344254_05195419.jpg

杉林の中の道が暗いので、コンデジが手ブレしてますが、

登山道は比較的歩きやすく、ほんのひと汗で乙女峠に着きました





f0344254_05195085.jpg

朝は5時半に起きて、ゆで玉子1個とチーズ1片しか食べていないので

(シャリバテ気味なので)ブトウとクルミが入った小フランスパン3切れを





f0344254_05194701.jpg

乙女峠からはメジャールートの尾根歩き、階段なども整備されていて





f0344254_05193885.jpg

なんだか少し雲の切れ間などもあらわれ、けっこうトレランの人とも

すれ違いましたが、なんで人の多いコースを走るの!





f0344254_05193292.jpg

ゆっくり歩けば……道脇には、

ホトトギスとかアケビとかヤマボウシの実とかリンドウの花も愛でられるのにねェ





f0344254_05192555.jpg

長尾山の下りになったら、またガスが……








f0344254_05192165.jpg

でも、山頂についたら、ご覧の絶景かな!





f0344254_05191701.jpg

昨年歩いた箱根外輪山の山並みもバッチリ見えてます





f0344254_05191436.jpg

それより、とにかく人、人、人でお弁当を食べる場所取りが……

と、ラッキーにも富士山真正面のベンチがあいて座れて

本日は、大船軒のアジとタイの、美味しい押し寿司です!





f0344254_05190547.jpg

下り道からは、箱根の神山や大涌谷の噴煙が望めます

でも、こんな時間からも、まだどんどん登ってくる人が





f0344254_05190167.jpg

計画書では、矢倉沢峠から、さらに明神ヶ岳を経て宮城野まで

歩くつもりでしたが、ちょっと無理っぽいので…





f0344254_05185677.jpg

峠で一休みしてから(茶屋で田楽や焼鳥まで売ってましたが)

水だけ飲んで、整備されたハコネダケの道をゆっくり下りました





f0344254_05184930.jpg

別荘地に出て、空を見上げると、なんかめずらしい感じの雲が



でも、この日は連休の中日で、湯本方面はクルマの大渋滞が始まって

いたけど(去年の失敗から学習していたので)

金時登山口から、新宿行きの高速バスで、スムーズに御殿場まで出て




f0344254_05183898.jpg

時間待ちの間、駅のベンチで「お疲れさ~ん」の乾杯して、

終点の国府津駅まで、うつらうつら…


そして、いつもの大船「天馬」で、まずは水餃子で、

二度目の、乾パ~~イ!!






[PR]

# by shimasaan | 2018-10-12 05:27 | 日帰り山行 | Comments(8)

うれしい、自動の「下山届」




台風24号の本州縦断で、

ほとんど山行はダメだろうと思っていたのに……出発前日の夕方

南アルプスの甲府駅ーーー広河原登山口までの林道が

翌朝から通行できるようになったとかで

息子から、「行くから」との短いメールがあって



…あのスーパー林道を通った人は、知っていると思いますが

とにかく、断崖絶壁に近い山腹をクネクネと続く林道で

大型台風通過直後なんかに、

私だったら、絶対に通りたくない道なので…



「あの林道は、大変に危険箇所が多いので、台風直後に行くのはやめて

今回は、北八ヶ岳方面などにしたら?」

とメールしたら、

「現在、林道や山小屋情報を確認中」との返事だったが…




f0344254_05104770.jpg

(仙丈岳の尾根から見た、日本1,2位の高峰)




で、昨日夕食後に

山と自然ネットワーク「コンパス」からの、お知らせメールが届きました



KHさんの下山通知を確認しました。
このメールは送信専用です。KHさんへ連絡する際は、XXX宛にメールしてください。
【登録ナンバー】 1810XXXXXXX
【山域】北岳・間ノ岳 1泊2日
【日程】10月02日~10月03日
【下山通知】20時34分
【詳細】以下のURLよりご確認ください。

山と自然ネットワーク「コンパス」
https://www.mt-compass.com/



まあ、南アの林道事故のニュースもなかったし、

息子は多分、増水の大樺沢のルートは回避して、白根御池ルートから

登ったはずなので、そんなに心配はしてなかったけど


やっぱり、この自動の「下山届」はうれしかった。

その後、女房にも直接電話があったらしいけど、私はもう夢の中……






[PR]

# by shimasaan | 2018-10-04 05:13 | その他あれこれ | Comments(6)

なぜか「登山届」が息子から届きました





日頃、めったに連絡をくれない横浜に住んでいる

いまだ独身の息子から、

突然、以下のようなメールが届きました。




KHさんはこの登山計画をあなたへメールするよう設定しています。
この登山計画にはスケジュールとKTさんが緊急連絡先として示されています。
このメールは送信専用です。KHさんへ連絡する際は、X宛にメールしてください。

【登録ナンバー】 180924XXXXXX
【山域】北岳・間ノ岳 1泊2日
【日程】10月02日~10月03日
【下山予定】16時22分ころ
【詳細】以下のURLよりご確認ください

【注意】KHさんの下山予定時刻より
    7時間以上経過して下山通知が無い場合はKT様へ通知します。

山と自然ネットワーク「コンパス」
https://www.mt-compass.com/ 



f0344254_05232851.jpg
(8年前に登った、甲斐駒ケ岳途中の尾根からみた北岳と間ノ岳)



で、すぐに息子にメールすると……

本人も、このサイトを利用するのは初めてで

「まさか、すぐに緊急連絡先にメールが行くなんて、知らなかった…」

という事でした。



まあ、親としては、息子の登山計画を事前に知らされる

ということは、ありがたいことなんですが……


【注意】にある、7時間過ぎても下山通知がない場合は、云々は

古い山ヤの私からすれば

(山じゃあ、予定どおりに下山できないことだってあるのに…)

と思いました。


でもまあ、こーいった便利で親切な(?)サイトへの「登山届」は

今後、スマホ時代の常識となっていくんでしょうね。






[PR]

# by shimasaan | 2018-09-27 05:29 | その他あれこれ | Comments(4)

夏の終わりの大楠山ウォーキング




今までずっと、薬はまったく飲まずに

「糖質制限食」と「ウォーキング」だけで

血糖値をなんとかOKのレベルにキープしてきたのだけれど……



この夏は、猛暑つづきで、昼食後のウォーキングもサボりがち

に過ごしてきたら……

かかりつけの医師から「コレはちょっと!」という数値が出てしまった。



で、以後、昼食後にはなるべく歩くようにしてきた

つもりなのに……

あまり数値が落ちてきていない。



そんなこともあって、日曜日、久しぶりに健康維持ウォーキングに

「今日も暑いから、汗ダランダランにかくけど、行きますか?」

と奥さんに聞いたら、ついてくるとのこと






f0344254_05424967.jpg

でも、ハナから<前田橋からの正規登山ルート>はパスして、

楽ちんバスで、湘南国際村終点へ。そこからショートカットルートで

三浦半島の最高峰(といってもたったの242m)の大楠山へ。

前方には、たぶん、今夏最後の積乱雲の連なりが





f0344254_05424729.jpg

せっかくバスで標高を稼いだのに、いったん谷に下ってから

よく整備された階段の急登がしばらく続きます





f0344254_05424395.jpg

おや、もうドングリが落ちている。先日の台風の影響ですね





……はい、ゆっくり歩いて約50分で、大楠山山頂です。

暑いためか、さすがに登山者の姿もまばらでしたが、展望はまあまあ



f0344254_05424156.jpg

東向きは、東京湾と房総の山々が、ツインピークは富山ですかね



f0344254_05423868.jpg

南向きは、三浦半島と今日はかすんでいる伊豆大島。

(塔に登らなかったので、相模湾や箱根連山、富士山、丹沢方面は見てません)



f0344254_05423319.jpg

北向きは、横浜のランドマークタワーなどが





f0344254_05423192.jpg

山頂からは、かなりの急下降となって…






f0344254_05422744.jpg

この見事なクスノキの巨木まで降りてきたら、あとはラク





f0344254_05422401.jpg


でも、ここから先、ちょっと嫌らしいゴルフ場の脇道が続きます





f0344254_05422141.jpg

本来なら、ここから衣笠城址まで、快適なハイキングコースがあるんですが

もうかれこれ5年も、ゴミ焼却場の建設工事で通行止めの看板が!

……でも、別道があるので、私たちは前進。

奥さん「だんだん、ヤブこぎになって来そうなんですけど」

私「平気へいき、すぐに東電の巡視路になるから」





f0344254_05421631.jpg

といっても、大きなクモの巣はあるので、ササ枝で前払いしながら進みます





f0344254_05421216.jpg


本来なら、カンカン照りの日なんですが、ず~~~と森に中の道で

それが切れてきたら、そろそろ山道もおしまいです





f0344254_05420990.jpg

出口には、立派な<古道>の道標があります





f0344254_05420535.jpg

何年か前から、しきりに売り出している「南葉山霊園」の脇を歩きながら

「若い人は、こーゆー南国風の霊園もイイかもしれないけれど

わたしゃ、やっぱり古寺の裏山のお墓の方が、がいいなあ~」

などと、話しながら







f0344254_08495055.jpg
f0344254_08494809.jpg




……で、フィナーレはお決まりの、関口牧場のソフトクリーム


だけど私は、小さなスプーンで、たったの1かき舐めさせて
もらっただけ…

(でも、今回はかなり少なめの巻きになってる? 
右が前回のボリューム)








というわけで、長坂バス停まで、歩程2時間40分

健康維持には、ちょっと足らない 約12000歩でした。

(帰宅してから、たまらずにキリンクラシックビールなんて飲んでしまった

ので、血糖値降下は、はなはだ疑問?)







[PR]

# by shimasaan | 2018-09-11 07:08 | 里山ウォーク | Comments(6)

なんと、セルフの写真が、コンテストに入賞?!






昼前に、ポストを覗くと、なにやら紙封筒が…



差し出し人は「株式会社 山と渓谷社」


はて?



開封して中身を出したら、



f0344254_12110358.jpg

なんじゃいこりゃ、PRか…



と、1枚の紙が……



f0344254_12105980.jpg


って、この変な人形が賞品?

そんなのに応募したの、すっかり忘れてたょ…



というわけで、お暇な人は

「ヤマケイオンライン 飛騨から登る北アルプス フォトコンテスト」

で検索して、見てみてください(前にこのブログにも載せた写真ですが)

私より、他の人の

思い入れ一杯のショットがいろいろあり、楽しめますから






[PR]

# by shimasaan | 2018-09-03 12:13 | その他あれこれ | Comments(2)

特別展:野鳥を描く[Ⅲ]







f0344254_04530138.jpg

「ルリビタキのオス」

鳥の世界では、ほとんどの場合、派手な色彩をまとっているのはオスで、

メスはジミなファッションのことがおおい。裏山で、ときどき見かけたことのある

ルリビタキも、まさにそのパターン。…まだ一度も、メスの姿を

見つけられないのは、そのせい?








f0344254_04530345.jpg

「ウグイスを窓から見た?」

声はすれども、なかなか実物を見ることができないウグイスなんですが……

先日、朝起きがけに、その声で2階の窓を少し開けて、キンカンの木の辺りに目を落とすと

なんと、ウグイスらしき冴えない色の小鳥がいるじゃないですか。

うっわ、初めてウグイスを間近で見た!と思っ瞬間、飛んでいってしまったんです

が、アレは間違いなくウグイス…それとも、寝ぼけていたのかなぁ?







f0344254_04525784.jpg

「春告鳥、見てみたい」

昨年春、自宅のキンカンの木のあたりで、初めてウグイスを見た!と思ったら……

どうもあれは、幻だったような気がする。春先に里山を歩いていると、その声は

いたるところから聞こえて来るけれど……辺りを見回してもヤブばかり。








f0344254_04525446.jpg

「ド・アップのジョウビタキ」

葉山に越してきてから、山が近いせいか、冬はこの鳥をちょくちょく見かけます。

まあ、目立つ色彩だから目につくのかも知れないけれど、けっこう大胆な性格らしく

多少近づいても、あわてて逃げないんですよ。








f0344254_04524914.jpg

「ド・アップのガビチョウ」

もう今年も、ウグイスをさしおいてこの鳥が、我がもの顔に大声でさえずるのを

聞いてしまいました。本来なら、渡り鳥のハズなのに、どうも地球温暖化の影響で(?)
南方に帰らずに、日本に住み着いちゃっているみたいですが、

声はうるさいし、見た目もド派手で、日本人には人気がないみたい。








f0344254_04524569.jpg

「ウソでしょ!」

早朝に自宅を出て、ウォーキングしようと湘南国際村行きのバスを待っていたら……

「 ヒィーヒィー  ヒィーヒィー 」とすぐ近くから聞こえてきた、あの鳥声は?

えっ、こんなバス道近くのヤブ山に、ウソでしょ!








f0344254_04524223.jpg

「コマドリを、見た?」

うちの奥さんに言わせると、北岳に登った時に、山小屋の近くで

実物のコマドリを見た!と言うんです、が?

確かに、仙丈岳に登った時に、北沢峠でコマドリの美声を

何度も聞いた記憶はあるんですが……








f0344254_04523891.jpg

「ルリビタキの美声は?」

ルリビタキは、手のひらで包めるぐらい小さな鳥なのに、なんで

あんなに良く通る美声で、さえずり続けられるのか、不思議な気がします。

たしか、初めて見たのは、乾徳山に登る静かな山道ででした。








f0344254_04522278.jpg

「裏山で出会ったエナガ」

先日、何かの雑誌を見ていたら、Nikonの双眼鏡の広告があって、軽量コンパクトで

倍率も7倍で、価格も5000円未満というので、バードウオッチング用に

女房が通販で注文したら、もう翌日に配送されたので…さっそく

それを持って裏山に登ったら、初めて見る小鳥に出会って、

その双眼鏡で見たら……エナガと判明しました。








f0344254_04521128.jpg

いい声!のオオルリ」

森戸川林道終点まで行くと、そこに4,5人のバードウォッチャーがいました。

……………

しばらくすると、頭上の樹々の間から小鳥のさえずりがして、

カメラマンたちが、一斉に長タマ(超望遠レンズ)を構えて

バチバチバチバチと撮り始めたのに

……私たちには、その鳥がドコにいる?のかわかりません

…………

そのいい声の鳥は、しばらく囀ったあと、どこかに飛んでいってしまいましたが、

カメラマンに撮りたての写真を見せてもらったら

さすがですねー 濃紺のオオルりが、

バッチリ、アップで撮れているじゃありませんか








f0344254_04521447.jpg

「ついに見た!三光鳥」

なにしろ、この鳥が裏山の林道の森に渡ってくると……首都圏から、バードウオッチャー

がわんさかとやって来て、林道は、100万円もす超望遠レンズを構えた

愛鳥カメラマン(?)が列をなしているんですから。

たまたま、そこを通りかかった私たち……30分ぐらい待っていたら

幸運にも、この鳥が巣に戻ってきて、ついに実物を見ることができました。

でも、双眼鏡で見ても、こんなに大きくは見えませんでしたが。








f0344254_04520579.jpg

「毎早朝の友? ホトトギス」

あのうるさいガビチョウの声が聞こえなくなったと思っていたら

このところ、毎朝「トッキョ・キョカキョク」というホトトギスの鳴き声がしきりで…

たまに、聞こえない朝があると、なんか気分が落ち着かないというか

……でも、まだ一度も、その姿を見たことないんですよね。






ご来場、ありがとうございました。









[PR]

# by shimasaan | 2018-09-02 05:09 | 山の水彩画 | Comments(2)

なんで、上腕骨外側上顆炎に?





あまり、このブログに「ここが痛い!あそこも不調!」

などというグチめいたレポートはしたくないんですが……



2ヶ月ぐらい前から、なぜか?右腕のヒジのちょっと出っ張った骨の

隣りの凹みのあたりを押さえると「痛っ!」という感じの

痛みが………ず~ととれずにいたので



会津駒ヶ岳山行から帰ってきた翌日、近くの整形外科へ行ったら

診断は<上腕骨外側上顆(か)炎>=テニス肘とのこと。



で、現在リハビリ治療中なんですが…

1週間毎日、マッサージや医療器具で治療を受けているのに

ほとんど(良くなってきた)という感覚がなく

先生からは、どーしても痛みが続くようならステロイド注射か、さらに手術!

なんて怖い話もあり。



でも、なんでテニス肘になってしまったのか?

思い当たることと言えば、初夏に庭の植木を自分で剪定した時に

刈り込みを使いすぎたのか、

それとも毎日、パソコンで指を使い過ぎているのか……



いずれにしろ、この不快感をなんとか早く治癒させて

スッキリとした気分で、秋山を歩きたいなぁ~





f0344254_05323775.jpg

憂さ晴らしに、一昨日は、横浜中華街でランチを食べてから

横浜球場のベイスターズナイターへ行ってきました。

まあ、最下位争いのゲームなんですが、4番がホームランを打て勝ち

少しは、憂さも晴れました






[PR]

# by shimasaan | 2018-09-01 05:37 | その他あれこれ | Comments(4)
line

地図を読みながら、不安な両ヒザをだましだまし、血糖値を管理しながら、さらに緑内障の進行をくい止めながら、それでも楽しく山を歩きたい。


by shimasaan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31